[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [94] 商品中 [1-21] 商品を表示しています 次のページへ

うす紫の丸いお花の織りロングクロス

600円(内税)

鮮やかなスカイブルーにうす紫の丸いお花が目をひく、織りのロングクロス。幅約1.5M。難あり。


オレンジ色のモザイク模様のロングクロス

700円(内税)

まるで織りのような、オレンジ系のモザイク模様がシャープで美しいロングクロス。幅1.5M。


パステルブルーのバラとボーダー柄ロングクロス

500円(内税)

若草グリーンにパステルブルーのバラとボーダーがさわやかな、ホワイトリネンのロングクロス。



ピンクの牡丹のミニクロス

500円(内税)

やさしいローズピンクの牡丹にオレンジの小花が舞う、ミニクロス。


若葉と子供たちの子ども用布団カバー

1,800円(内税)

一面の若葉と、緑を愛する子どもたちが描かれた子ども用布団カバー。


キャラメル色とオレンジ色のスイセン、ドットの渦巻き模様のミニカーテン

800円(内税)

キャラメル色とオレンジ色のスイセン、ドットの渦巻き模様がそよ風のようにそよぐミニカーテン。長さ約60cm。



パステルオレンジのクジャクの羽根模様のスカーフ

900円(内税)

パステルオレンジのクジャクの羽根模様が繊細で優美なスカーフ。


スイレンの葉のファブリック

600円(内税)

パステルグリーンとベージュのスイレンの大きな葉っぱが優美な、ストレッチ素材ファブリック。160cm幅50cmカット。


若草色のリンドウとおひさまのテーブルセンター

1,000円(内税)

透明な白に若草色のリンドウとおひさま、縁には繊細なレースが彩るテーブルセンター。



パステル色のお花と実のミニカーテン

1,000円(内税)

やさしいパステル色のお花と実、白いスカラップ模様が涼しげなナイロン素材のミニカーテン。幅2M。


赤いリンゴと白い格子のロングクロス

400円(内税)

マットなココアブラウンに、3つの赤いリンゴと白い格子がさわやかなロングクロス。


オレンジと赤、グリーンのミニトマト柄ロングカーテン

1,400円(内税)

オレンジに赤、グリーンのミニトマトがフレッシュな、やわらかな手触りのロングカーテン。長さ1.3M。



マーガレットとピンクのバラの縁模様のミニクロス

350円(内税)

輝くような朱色に、白いマーガレットとピンクのバラの両端をやさしく彩るミニクロス。


グラデーションのグリーンの渦巻き模様のロングカーテン

1,400円(内税)

グラデーションのグリーンの渦巻きがまるでツルのようにはう、細長いロングカーテン。


コンペイトウのお花柄ピロカバー

900円(内税)

深く濃いグリーンに、ライムグリーンと白のコンペイトウのようなお花がいっぱいに広がるピロカバー。



ココアブラウンにパステルピンクとキャラメル色のお花のパンツ

2,300円(内税)

ココアブラウンにパステルピンクとキャラメル色のお花が広がる ブーツカットのナイロン素材のパンツ。


オレンジのパンジーのレースつき長袖ナイトドレス

2,300円(内税)

スパイシーなイエローにパンジーのレースの縁取りが、フォークロア調の長袖ナイトドレス。


パステルピンクとイエローのサクラソウとイースターエッグのテーブルクロス

1,000円(内税)

さわやかなパステル色のサクラソウが花咲き、イースターエッグがそえられたテーブルクロス。ドイツ語タグつき。



ブルーの朝顔とピンクのお花のロングクロス

600円(内税)

ブルーの朝顔とピンクのお花がぬりえみたいに色付けされた、コットン素材のロングクロス。


パステルオレンジとブラウンのドット柄クッションカバー

1,000円(内税)

淡い黄色にパステルオレンジとオーカー色のドットがふわふわと揺らぐ、大きなサイズのクッションカバー。


マスタード色のお花と赤いドットのミニカーテン

1,000円(内税)

淡いマスタードイエローのお花とオレンジレッドのドットがやわらかな印象のミニカーテン。幅2.2cm。


全 [94] 商品中 [1-21] 商品を表示しています 次のページへ

Your recent history

Members only page

ログイン

About the owner

谷崎 聖子

手芸研究家。

ルーマニア、トランシルヴァニア地方の フォークロアに惹かれて、 99年以降ずっと通いつづける。

トランシルヴァニアのセーケイ地方で結婚、 08年からこの地で生活をしています。

トランシルヴァニアのさまざまな民族の手芸を、 「ICIRI・PICIRIの小さな窓」で紹介しています。

トランシルヴァニアの生活、文化は、 「トランシルヴァニアへの扉」でご覧いただけます。

Blog