[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [80] 商品中 [1-21] 商品を表示しています 次のページへ

カナリア色のバラとパステルピンクの忘れな草のランチョンマット

400円(内税)

カナリア色のバラの花にパステルピンクの忘れなくさが可憐なランチョンマットです。


アイスブルーとローズピンクのバラもようのファブリック

500円(内税)

さわやかなアイスブルーに斜め格子、ローズピンクのバラが優美なの雰囲気のファブリック。59cm幅50cmカット。


白いフリンジつきグリーンのヒマワリのひらひらカーテン(モチーフ)

500円(内税)

エメラルドグリーンに淡いグリーンのヒマワリとターメリックのハートがさわやかに映える、白い小さなフリンジつきカーテン。モチーフカットします。



パステルベージュのちょうちょとクローバー柄ファブリック

500円(内税)

白地にちょうちょとクローバーのお花畑が、うっすらとベージュで色付けされたファブリック。27cm幅115cmカット。


黒と白のお花柄ミニクロス

500円(内税)

赤みのあるブラウンに、シンプルな黒と白のお花がきれいに並んだハンカチサイズのミニクロス。


ピンクの牡丹のミニクロス

500円(内税)

やさしいローズピンクの牡丹にオレンジの小花が舞う、ミニクロス。



トルコ風のチューリップのロングクロス

600円(内税)

トルコ風の唐草模様のチューリップがエキゾチックな雰囲気のロングクロス。Bowaのロゴつき。


ピンクとオレンジの小花とドット柄の小さなピロカバー

600円(内税)

白地にパステルピンクとオレンジの小花と茶色のドットが小気味よい、小さなサイズのピロカバー。


モスグリーンのアザミと赤紫のリーフ柄ウールのミニクロス

600円(内税)

アンバー色にモスグリーンのアザミと赤紫のリーフがシックでおしゃれな、ウール素材のミニクロス。



パステルピンクとオレンジのお花のテーブルセンター

600円(内税)

パステルピンクやオレンジ、イエローの透明感のあるお花がやさしい、テーブルセンター。


ブルーの朝顔とピンクのお花のロングクロス

600円(内税)

ブルーの朝顔とピンクのお花がぬりえみたいに色付けされた、コットン素材のロングクロス。


スイレンの葉のファブリック

600円(内税)

パステルグリーンとベージュのスイレンの大きな葉っぱが優美な、ストレッチ素材ファブリック。160cm幅50cmカット。



こげ茶とカフェオレ色のハート、プレッツェル柄ロングクロス

700円(内税)

生成りにこげ茶とカフェオレ色のハート、プレッツェルが連続模様になったハードリネンのロングクロス。


茶色いカットワーク刺繍の花模様のティーマット

700円(内税)

生成りに茶色いカットワーク刺繍の花が透かし模様となった、繊細なティーマット。


ブルーの斜め格子と4つのドットのミニカーテン

700円(内税)

赤にブルーの斜め格子と4つのドットが、シンプルでインパクトたっぷりのミニカーテン。



パステルオレンジとイエローの花模様のピロカバー

800円(内税)

白にパステルオレンジとイエローの花がいっぱいに広がった、ピロカバー。


ピンクのバラと紫のそよ風のコットンプリント

800円(内税)

やわらかなクリーム色にピンクの可憐なバラと紫のそよ風がふいた薄手のコットンプリント。75cm幅81cm。


空色とネイビーブルーのポップなお花柄エプロン

800円(内税)

ネイビーブルーに、空色と白のポップなひなぎくの花がさわやかなエプロン。難ありです。



ハートとオーナメントのクロスステッチ風ミニカーテン

800円(内税)

白地に赤いクロスステッチの図案がプリントされた、手作り感あふれるミニカーテン。幅240cm。


赤いハートと赤と白のハートのリース柄クロス

800円(内税)

深く濃いネイビーブルーに、赤いハートと赤白の小さなハートのリースが華やかなクロス。


青いグラデーションの織りロングクロス

800円(内税)

紺からブルー、ライトブルー、白へと移り変わるグラデーションが美しい、織りロングクロス。幅82cmカット。


全 [80] 商品中 [1-21] 商品を表示しています 次のページへ

Your recent history

Members only page

ログイン

About the owner

谷崎 聖子

手芸研究家。

ルーマニア、トランシルヴァニア地方の フォークロアに惹かれて、 99年以降ずっと通いつづける。

トランシルヴァニアのセーケイ地方で結婚、 08年からこの地で生活をしています。

トランシルヴァニアのさまざまな民族の手芸を、 「ICIRI・PICIRIの小さな窓」で紹介しています。

トランシルヴァニアの生活、文化は、 「トランシルヴァニアへの扉」でご覧いただけます。

Blog