[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
前のページへ 全 [55] 商品中 [22-42] 商品を表示しています 次のページへ

サンザシの実とお花のミニカーテン

1,300円(内税)

明るい山吹色にサンザシの実とお花が華やかな、ミニカーテン。幅90僉


パステルオレンジのお花のリース柄ミニカーテン

1,600円(内税)

パステルオレンジのお花が丸いリースのようになった、ミニカーテン。幅1.3M。


オレンジのイチゴとリーフ、ボーダー模様のミニカーテン

1,300円(内税)

オレンジのイチゴと透きとおるようなグリーンのリーフ、ボーダー模様がすがすがしいミニカーテン。幅1Mカット。



パステルブルーとサクラのミニカーテン

1,500円(内税)

パステルブルーに、ピンクの輪郭のある白いサクラの花が春を匂わせるミニカーテン。


赤とショッキングピンク、黄色いりんごのミニカーテン

2,000円(内税)

赤やショッキングピンク、黄色いりんごがたわわに実ったミニカーテン。


ラズベリーとイチゴ、ローズヒップのミニカーテン

1,600円(内税)

ラズベリーにイチゴ、ローズヒップにシーバックソーンの実が芳醇な秋を感じさせる、ミニカーテン。



白いハートとマーガレット、Xの格子柄ミニカーテン

1,500円(内税)

白いハートとマーガレット、Xの格子柄がチョコレートブラウンに映えるミニカーテン。


マーガレットのくす玉柄ひらひらカーテン

2,300円(内税)

ポップなマーガレットがくす玉になった、毛糸のタッセル飾りが揺れるひらひらカーテン。幅約80cmカット。


赤いハートと格子柄ひらひらカーテン

2,000円(内税)

赤と白のハートが格子に浮かび上がる、コットンレースつきひらひらカーテン。幅1.2M。



チューリップ、お花、ハートのブロック型ミニカーテン

1,500円(内税)

グレーの格子柄にチューリップ、お花、ハートが愛らしいミニカーテン。


紺と空色、黄色いポップなお花柄ミニカーテン

1,800円(内税)

白に紺と空色、黄色いポップなお花が鮮やかな、初夏の香り漂うミニカーテン。


レモン色のヒナギクとドット柄ミニカーテン

1,600円(内税)

紺色にレモン色のヒナギクと黄緑のドットがはじける、ミニカーテン。コットンレースつき。



毛糸のフリンジつきグリーンのダリア柄カーテン

2,300円(内税)

グラデーションのグリーンのダリアが見事なカーテン。毛糸のフリンジつき。幅1.3Mカット。


ブルーのマーガレットとドット柄ミニカーテン

2,300円(内税)

空色に深いブルーのマーガレットとドットがはじける、お花のコットンレースつきミニカーテン。幅2.7M。


ピンクとブルーの丸いお花と綿毛のミニカーテン

1,200円(内税)

ピンクとブルーの丸いお花と綿毛がポップで愛らしい、ミニカーテン。



チューリップとハートのミニカーテン

2,500円(内税)

マットな風合いの赤にピンクとオレンジのチューリップが愛らしい、ミニカーテン。幅約2.5M。


赤とピンクの湯たんぽ柄ミニカーテン

1,200円(内税)

赤とピンクの湯たんぽのような柄に、ドットが組み合わせたポップなミニカーテン。


パステルブルーとグリーンのヒナギク柄ミニカーテン

1,800円(内税)

パステルブルーとグリーンのヒナギクがまるで太陽のような、ミニカーテン。白いボンボンつき。



カーマインレッド、マスタードイエローと黒のストライプ柄カーテン

2,600円(内税)

カーマインレッドに、マスタードイエローと黒のストライプがスパイシーなウール織りのカーテン。1.5Mカット。


オレンジとキャラメル色のお花のミニカーテン

1,000円(内税)

丸いボンボンと、オレンジとキャラメル色のポップなお花が愛らしいミニカーテン。幅60cm。


白いアプリコットの窓枠型ミニカーテン

2,600円(内税)

ココアブラウンに白いアプリコットが愛らしい、毛糸のフリンジつき窓枠型カーテン。幅約2M。


前のページへ 全 [55] 商品中 [22-42] 商品を表示しています 次のページへ

Your recent history

Members only page

ログイン

About the owner

谷崎 聖子

手芸研究家。

ルーマニア、トランシルヴァニア地方の フォークロアに惹かれて、 99年以降ずっと通いつづける。

トランシルヴァニアのセーケイ地方で結婚、 08年からこの地で生活をしています。

トランシルヴァニアのさまざまな民族の手芸を、 「ICIRI・PICIRIの小さな窓」で紹介しています。

トランシルヴァニアの生活、文化は、 「トランシルヴァニアへの扉」でご覧いただけます。

Blog