[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [73] 商品中 [1-21] 商品を表示しています 次のページへ

カラフルなリンゴと赤いドット、四角のオーバル型ロングクロス

1,800円(内税)

らせん模様のレースにカラフルなリンゴと赤いドット、四角がポップで愛らしい、オーバル型ロングクロス。


白いドットのボーダー柄ロングクロス

1,000円(内税)

朱赤に、白いドットのボーダーの織りがポップなロングクロス。


カラフルな羽根のニワトリとスイセンのロングクロス

2,500円(内税)

キャメル色にカラフルな羽根をもつニワトリと白いスイセンの花が美しい、ロングクロス。M.Buhlerのロゴつき。



オンドリとネコヤナギ、ヒヨコのロングクロス

2,000円(内税)

お日さまの下で黄色く染まったネコヤナギ、おんどりと卵からかえったばかりのヒヨコが春のエネルギーを感じさせるロングクロス。


卵からかえったヒヨコのロングクロス

1,200円(内税)

鮮やかな黄緑色に、卵からかえったばかりのヒヨコたちが生命力を感じさせる、ロングクロス。


パステルイエローのスイセンとニワトリ、ヒヨコのロングクロス

1,300円(内税)

パステルイエローのスイセンとニワトリ、ヒヨコがさわやかな、ホワイトリネンのロングクロス。



白い水玉の傘と柳、ヒヨコたちのロングクロス

1,500円(内税)

白い水玉の赤い傘をさしたり、柳の木の下に集うヒヨコが愛らしいロングクロス。縦の長さ90僉


黄緑のさくらんぼとお花、綿毛のロングクロス

1,200円(内税)

さわやかな空色に、黄緑のさくらんぼとお花、綿毛が愛らしいロングクロス。


チャコールグレーとレモン色の幾何学柄のクロス

1,600円(内税)

チャコールグレーに、レモン色の幾何学柄がクールでおしゃれなホワイトリネンのクロス。



オレンジのチューリップと小さなドットのロングクロス

1,500円(内税)

うす紫にオレンジのチューリップと小さなドットが愛らしい、タオル地のロングクロス。


グレーのガーベラ柄ロングクロス

1,500円(内税)

グレー、ベビーピンク、うす紫のガーベラが縁を彩るロングクロス、ホワイトリネン素材のロングクロス。


ピンクのチューリップのロングクロス

1,200円(内税)

ピンクチューリップとつぼみが幾何学調にデザインされた、ロングクロス。



ピンクの星型のお花のロングクロス

1,000円(内税)

ピンクの星型のお花がボーダー状にならんでいるロングクロス。1M カット。


赤と黒の市松模様の織りロングクロス

1,800円(内税)

生成りにウールの赤と黒の市松模様が鮮やかな、織りのロングクロス。幅約50cm。


ペパーミントブルーとブルーのボーダー柄ロングクロス

2,500円(内税)

ペパーミントブルーにブルー、群青色のボーダーがグラデーションを描く手織りのロングクロス。幅1.3M。



モミの葉グリーンと白い星の織りロングクロス

1,500円(内税)

モミの葉グリーンに光沢のある白い星がかがやくロングクロス。幅1.2M。


パステルグリーンのお花模様の織りロングクロス

2,000円(内税)

白地につややかな光沢のあるパステルグリーンのシルク色でお花模様が綴られる、手織りのロングクロス。


うす紫の丸いお花の織りロングクロス

1,200円(内税)

鮮やかなスカイブルーにうす紫の丸いお花が目をひく、織りのロングクロス。幅約1.5M。難あり。



カラフルなストライプ織りのロングクロス

2,000円(内税)

パステル色とカラフルな色が絶妙に混ざり合ったストライプがモダンでおしゃれな、織りのロングクロス。幅約1.5M。


カーキ色のダイヤとグリーンのボーダー柄ロングクロス

2,000円(内税)

カーキ色のダイヤと若草グリーンのボーダーがさわやかな、織りのロングクロス。幅約1.2M。


若草色と水色のストライプ柄ロングクロス

2,800円(内税)

手編みのレースつき、鮮やかなブルーに若草色と水色のストライプがさわやかなウール素材の手織りのロングクロス。幅90cm。


全 [73] 商品中 [1-21] 商品を表示しています 次のページへ

Your recent history

Members only page

ログイン

About the owner

谷崎 聖子

手芸研究家。

ルーマニア、トランシルヴァニア地方の フォークロアに惹かれて、 99年以降ずっと通いつづける。

トランシルヴァニアのセーケイ地方で結婚、 08年からこの地で生活をしています。

トランシルヴァニアのさまざまな民族の手芸を、 「ICIRI・PICIRIの小さな窓」で紹介しています。

トランシルヴァニアの生活、文化は、 「トランシルヴァニアへの扉」でご覧いただけます。

Blog