::: 春のApron Collection:::

 

ここトランシルヴァニアも、新緑と花がいっせいに彩る春となりました。

次回は、春色のファブリックを贅沢に使用したエプロンを特集します。


クリーム色の格子とピンクのお花が三角形になった手作り味あふれるエプロンに、


 
茶色にうす紫のマーガレットとピンクのリーフ、

白いドットが花吹雪のように舞うロングエプロン、



 

パステルグリーンとベージュの野ばら、

うぐいす色のあじさいがやさしくなじむロングエプロン、

 


色とりどりのクロスステッチのお花がひらいたエプロンに、
 


朱赤のチェック柄の織りのロングエプロンは、

黒いクロスが刺繍されたジグザク型の裾が目をひきます。





パステルブルーのボーダーに、

まるで刺繍の図案のような植物模様がパステル色で彩られたロングエプロンに、



鮮やかな赤に、ピンクの花芯と白いひなぎく柄が

ポケットや裾、ベルトに組み合わされた華やかなエプロン、


 

うすいコットンがぎゅっとギャザーを寄せて、

フレアスカートのように広がる、黄色いいちごと空色の矢車草、紫のお花のエプロン、



 

白地に赤とグリーンの織りのフォークロア調エプロンは、

紐がたっぷりと長く、リボン結びがきれいです。


   
赤い小花が無数に集まって、白いお花を形作る花柄エプロンは、

クラシカルで繊細な味わいです。






空色のボーダーに、中世の貴族が絵画のように描かれたエプロン、





白い格子柄のエメラルドグリーンの織り生地に、

アヤメ、らせん模様が白い糸で刺繍されたロングエプロン、






唐草模様とチューリップのボーダー、

あじさいのような小花が繊細で美しい、プリーツのあるエプロンなど・・・。





次回も、心躍るようなエプロンをいっぱいにして、

ここでお待ちしています。
 

商品の新着情報は、メールマガジンにて配信しています。

トランシルヴァニアの生活便りとともにお届けしています。

この機会にどうぞ、ICIRI・PICIRIの会員にご登録ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

Members only page

ログイン

About the owner

谷崎 聖子

手芸研究家。

ルーマニア、トランシルヴァニア地方の フォークロアに惹かれて、 99年以降ずっと通いつづける。

トランシルヴァニアのセーケイ地方で結婚、 08年からこの地で生活をしています。

トランシルヴァニアのさまざまな民族の手芸を、 「ICIRI・PICIRIの小さな窓」で紹介しています。

トランシルヴァニアの生活、文化は、 「トランシルヴァニアへの扉」でご覧いただけます。

Blog