[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順

全ての商品

ヒット件数: 1475カテゴリー: 指定なし 検索文字: 指定なし
全 [1475] 商品中 [1-21] 商品を表示しています 次のページへ

茶色のフリンジブレード(細)

200円(内税)

茶色の細やかな輪のフリンジがつややかに輝くブレード。


デコラティブな赤い毛糸のフリンジブレード

200円(内税)

ふわふわの朱色がかった赤の毛糸でできた、デコラティブなデザインのフリンジブレードです。1mカットします。(サービス価格)


茶色の波もようとフリンジのブレード

300円(内税)

茶色の波もように太い糸が織り込まれたコットンブレード。



アンティークグリーンのフリンジブレード

300円(内税)
SOLD OUT

いぶしたようなアンティークグリーンの細やかなフリンジつきのブレードです。1mカットします。


白い毛糸のクロスステッチ風ブレード

300円(内税)

赤に、白い毛糸がふんわりとクロスステッチ刺繍のようにならんだブレード。1Mカット。


ひまわりとスクウェア柄トーション・レース(大)

400円(内税)

ひまわりみたいな花とスクウェア型のデザインのトーション・レース。



市松と波模様の毛糸ブレード

400円(内税)

オレンジ・ブラウンに麻のコードが波もようになり、赤レンガ色とグリーンの市松が重なっています。1mカットします。


カナリア色のバラとパステルピンクの忘れな草のランチョンマット

400円(内税)

カナリア色のバラの花にパステルピンクの忘れなくさが可憐なランチョンマットです。


パールピンクと波模様のフリンジのブレード

450円(内税)

パールピンクの波模様と、3つのフリンジが華やかな、光沢の美しいブレードです。



モスグリーンの組紐模様のブレード

450円(内税)

ベージュにモスグリーンの紐と刺繍糸が組紐のように連なった、立体感のあるコットンブレード。1Mカット。


茶色とベージュの波もようのコットンブレード

500円(内税)

茶色のコードとベージュのコットン糸が幾層にも重なった、コットンブレード。


ダークカーキのフリンジのシルク製ブレード

500円(内税)

寄りのない、シルク糸がウェーブを描いて上質な光沢を放つブレード。



アイスブルーとローズピンクのバラもようのファブリック

500円(内税)
SOLD OUT

さわやかなアイスブルーに斜め格子、ローズピンクのバラが優美なの雰囲気のファブリック。59cm幅50cmカット。


白いフリンジつきグリーンのヒマワリのひらひらカーテン(モチーフ)

500円(内税)

エメラルドグリーンに淡いグリーンのヒマワリとターメリックのハートがさわやかに映える、白い小さなフリンジつきカーテン。モチーフカットします。


パステルベージュのちょうちょとクローバー柄ファブリック

500円(内税)

白地にちょうちょとクローバーのお花畑が、うっすらとベージュで色付けされたファブリック。27cm幅115cmカット。



ターメリックの毛糸のフリンジブレード

500円(内税)
SOLD OUT

ターメリック色の温かみのある毛糸でできたフリンジブレード。1mカットします。


茶色い毛糸の市松模様のブレード

500円(内税)

マットな毛糸と光沢のあるシルクの糸が市松模様になった、幅広のブレード。1mカットします。


黒と白のお花柄ミニクロス

500円(内税)

赤みのあるブラウンに、シンプルな黒と白のお花がきれいに並んだハンカチサイズのミニクロス。



ブルーとグリーンのモザイク模様のファブリック(はぎれ)

500円(内税)

透き通ったブルーとグリーン、白のモザイク模様がさわやかなハギレサイズのファブリック。24僉44僉2枚セット。


赤いリボンをもつ小人のオーバル型クロス

500円(内税)
SOLD OUT

ベツレヘムの星の下で赤いリボンをもつ小人のオーバル型クロス。難あり。


ピンクの牡丹のミニクロス

500円(内税)

やさしいローズピンクの牡丹にオレンジの小花が舞う、ミニクロス。


全 [1475] 商品中 [1-21] 商品を表示しています 次のページへ

Your recent history

Members only page

ログイン

About the owner

谷崎 聖子

手芸研究家。

ルーマニア、トランシルヴァニア地方の フォークロアに惹かれて、 99年以降ずっと通いつづける。

トランシルヴァニアのセーケイ地方で結婚、 08年からこの地で生活をしています。

トランシルヴァニアのさまざまな民族の手芸を、 「ICIRI・PICIRIの小さな窓」で紹介しています。

トランシルヴァニアの生活、文化は、 「トランシルヴァニアへの扉」でご覧いただけます。

Blog