初夏の野の花と白いハトのタペストリー

型番 ITL1−0208
販売価格 4,800円(内税)
在庫数 SOLD OUT

SOLD OUT
パステル色の初夏の野の花に麦の穂、ベリーの束の上に

つがいになった白いハトが幸福をもたらすような、タペストリー。

市松模様のテーブルクロスの上にうす紫の模様の入った白い花びん、

初夏の花がたっぷりと活けてあります。

オレンジのユリに、空色のツリガネソウ、白い野ばらにマーガレット、レースフラワー、

スミレやクローバー、紫のスミレなど・・・・。

ホワイトリネンの上品な光沢に、水彩画のような透明感のある発色が美しいです。

上部には、丈夫な引っ掛けがついています。

しっかりと厚手で、美しい光沢のホワイトリネン素材。

裏は、エメラルドグリーンのざっくりとした織りの麻布が組み合わせてあります。

しっかりと厚みがあり、存在感のある品です。

未使用のようなきれいな状態です。


92(+ひっかけ6cm)×73cm

重量 450g


*国際送料450円+国内送料(レターパックプラス510円)がかかります。

「送料について」をお選びください。到着日数についてはお問い合わせください。

お急ぎの方は、国際郵便(航空便)、または(船便)をお選びください。

 送料割引サービスがございます。
 (3000円以上のお買い上げ 300円、
  5000円以上       500円、
  1万円以上         1500円割引いたします。)

Your recent history

Members only page

ログイン

About the owner

谷崎 聖子

手芸研究家。

ルーマニア、トランシルヴァニア地方の フォークロアに惹かれて、 99年以降ずっと通いつづける。

トランシルヴァニアのセーケイ地方で結婚、 08年からこの地で生活をしています。

トランシルヴァニアのさまざまな民族の手芸を、 「ICIRI・PICIRIの小さな窓」で紹介しています。

トランシルヴァニアの生活、文化は、 「トランシルヴァニアへの扉」でご覧いただけます。

Blog